LOG IN

新しい喫茶店、はじまります ❻ さよならすること

by 喫茶ラムピリカ

6. さよならすること

新しく変わっていく喫茶店。

実はこのたび、大事にしてきたものと一つ、お別れをします。

それは、

「有機全粒粉のふわしゅわパンケーキ」

看板メニューの一つであり、これまでたくさんの人に愛していただいたメニュー。

かなり悩んだ末の決断です。

さよならを決めた決定的な理由は、お米をメインで取り扱っていきたいという想いももちろんありますが。

それより何より、「身体が小麦粉や卵を受け付けられない」という人が、今周りにどんどん増えていて、もう無視ができなくなったということが大きいです。

友人にも、喫茶店のお客さんたちにも、「アトピーやアレルギーの症状が出てしまうから」と残念そうに、飲み物だけを頼む・・・なんてことが増えてきて、

「これは、なんだろう?どういう状況なんだろう」

ずっと、考えていました。

もしかしたら、アトピーやアレルギーの人は、「ほかの人よりも、先に症状が出る」という敏感さを偶然持ち合わせていた、というだけかもしれない。

店主も、アレルギーこそないものの、お米よりも小麦粉の食事をとった時の方が、食後の眠気や身体の怠さが強く、少しだけ気になっていました。

(それでももちろん、美味しいものは美味しい。パスタもラーメンもパンも、食べたい時には食べます。)

「身体が軽やかで、元気な時間が、少しでも長い方がいい。」

最近特に強く思うからなのか、自然と、「朝炊いた玄米を、おにぎりやお弁当にして、1日持ち歩いて食べる」という習慣が、気づいたら出来上がっていました。

〈 看板メニューを、降ろす 〉

もしかしたら、お店の存続だけを考えれば、致命傷となりかねない選択なのかもしれません。

だけど、

「今、自分が『もっとも自然だ』と感じることを、選ぶのだとしたら」

「全ての人が、元気を漲らせることのできる食材を、使うのだとしたら」

そう考えるとやはり、パンケーキとは一度、さよならをする。

この決断が、至極自然なものとなりました。

ただ、パンケーキも、魂を込め、食べる人の幸せを願って、一枚一枚大切に焼いてきたという事実に、変わりはありません。人を幸せにすることのできるメニューだと、いまも信じています。

だから、一度表舞台からは引退してもらいますが、再会の切符もちゃんと残しておきたいと思いました。

これからは・・・

知る人ぞ知る裏メニューとして、ご提供をさせていただこうと思います。

(「裏メニューを作ってみたかった」という長年の夢がここにきて叶う!というひそやかな喜びも、実は感じています。笑)

これからは、「有機全粒粉のふわしゅわパンケーキ」にはどうぞお忍びで会いにきてくださいね。

(材料の準備などもあるので、召し上がりたいときにはできましたら、事前にメッセージでご連絡ください。)

また、こんな新たな道も現在、模索しています。

これまでのパンケーキの美味しさそのままに、身体に負担のない食材で、新たなパンケーキを生み出す

これが叶ったら、最高です。

でもまだもう少し、時間はかかりそうです。

リニューアルしたパンケーキに逢える日を、どうぞ皆様、気長にお待ちいただけたら嬉しいです。

長い文章、ここまでお読みいただきありがとうございました。

今日もみなさまが、一つ、また一つと、「自身への愛が膨らむ選択」をすることができますよう、心からお祈りしています。

【シリーズ記事「新しい喫茶店、はじまります」】

コンセプト

ミッション

素材のこと

ロゴのこと

メニューのこと

【店主ブログ】

5周年です。

【イベント情報】

3月1日(日) 踊り念仏味噌づくり@江の島・ラムピリカ

自然栽培の玄米と大豆。

大島・伝統製法の名塩「海の精」

そして参加するみんなで作り上げる最高にゴキゲンなバイブス!

盆踊り発祥の地「一遍上人地蔵堂跡」の目の前の喫茶店でつくる、最高に縁起のいいお味噌づくりワークショップです。

3月1日(日)開催。

Let's !【 豊かに醸すライフ 】 together!🕺✨

イベント詳細はこちら

OTHER SNAPS