LOG IN

新しい喫茶店、はじまります ❹ ロゴについて

by 喫茶ラムピリカ

4. 新しいロゴについて

喫茶ラムピリカの最初のロゴは、2015年、開業の1週間ほど前、鉛筆で手が動くがままに描きました。

こちら。

・時を忘れて珈琲を味わえる。

・光も闇も、大切にする。

そんな想いを込めたデザイン、色合いとなりました。

今でもとても好きなロゴです。

ですが、2019年あたりから無性に、このロゴを見るたび「これは、過去のもの」という感覚が強くなっていきました。新しいものを生み出したい想いが強まっていきました。

そんな中、去年の秋頃。

「新しいロゴは、これだ!」と思う出来事・タイミングが重なり、こんなロゴをデザインしました。

新しいロゴは、店主が大好きなお花。開業する以前から喫茶店の玄関で、毎年春に花を咲かせてくれている小手毬(コデマリ)の花がモチーフです。

喫茶店の前に、5年間、いつだって居てくれたこのお花にまつわるちょっとした奇跡について、今日は少しだけお話をさせてください。

この花につくアブラ虫対策のために、「アブラ虫を食べてくれるてんとう虫を5匹捕まえて来てくれたら、珈琲一杯無料」なんてイベントも、過去に開催していました(笑)殺虫剤を使いたくないのですよね・・・なので、今後もやると思います。

去年の秋のある日。

生花を使った美しい作品やアクセサリーを制作するoriori.green(https://www.facebook.com/oriori.green/)のさおりさんに、大好きな花・小手毬の花のイヤリングをオーダーしたくてメッセージをしました。

さおりさんからの返事は、

「春に小手毬が咲くまで待ってほしい」

でした。なるほど、そうだよねと納得して、春の開花を待つこととしました。

そんなやりとりの数日後。

なんと。

なんと、なんと・・・!

春にしか咲かないはずの小手毬が、喫茶店の前で、ほんのひとふさだけ、咲いているではありませんか。

あまりにも驚いて、すぐにさおりさんにメッセージを送りました。

その時の写真がこちら。

「うそだろ」

さおりさんも驚愕。

千「こんなことって、あるんですか?」と問うと、

さ「いや、ないです!!!よほど肥料とかあげまくったりしない限り、ないです!」

(もちろんズボラなわたしはあげてないです)

千「なんとーーー!すごーーーーー!!!笑」

さ「きっと千秋さんの想いに、小手毬が応えてくれたんだと思います!絶対にこの子、イヤリングにしましょう!!」

震えるほど喜んだのち、丁寧にその小さなひとふさを剪定し、さおりさんにイヤリングの制作に取りかかってもらいました。

「面白いことが、起こるものだなあ・・・」

「そうだ、このなんだか縁起のいい小手毬をモチーフにして、新しい喫茶店のロゴをつくろう!」

そう思い立ち、この子をラッキー小手毬と名付け、デザインしたのでした。

小手毬の花言葉を調べてみると

優雅・品位・友情

新しい喫茶店のイメージにぴったりだと思いました。

そして、ラッキー小手毬にはもう一つ、嬉しい偶然がありました。

2019年の年末に、「フラワー・オブ・ライフ」という概念を知りました。

フラワー・オブ・ライフは、古来からあらゆる国、あらゆる文化において、神聖なモチーフとして使われてきました。

古代人が残した神聖図形『フラワー・オブ・ライフ』

https://matome.naver.jp/odai/2145616297569674801

こんなモチーフ。同じ大きさの円を多数重ねることで生まれる、幾何学模様のような形。

“フラワーオブライフは、宇宙の生命エネルギーシステム、生命の創造パターンを形にあらわしたもので、この形はあらゆる生命体の中に潜んでおり、私達の身体の中にも深く刻まれています。このフラワーオブライフを見つめていると、生命力や自分の中の神秘を呼び起こし活性化されていきます。”

出典・カタチの力

”形、割合、調和が完璧なフラワー・オブ・ライフは世界中の哲学者や建築家、そして芸術家に知られていました。”

出展・「フラワー・オブ・ライフ」に眠る古代の謎

以前から、フラワー・オブ・ライフのモチーフを見かけるたびに、見惚れるほどの美しさを感じていたのですが、概念については知りませんでした。

概念を知るきっかけを得て、ぜひ新しい喫茶店で、御守りのように使いたいと思いました。

できれば、〈 camui mintara 〉ー 神々の遊ぶ庭ー にふさわしいような、家紋のようなものとして使えないだろうか・・・なんて思っていた矢先。気づいたことがありました。

秋にデザインした小手毬のモチーフと、

フラワー・オブ・ライフのモチーフが、

なんと、ほぼぴったりと、重なるということに…!

「ただの偶然だよ」って言って、済ませることもできるのですが。

なんだか非常に縁起のいい、ラッキーな流れが、次々に自分に押し寄せてくるような感覚が抑えきれず、この両方を、新しい喫茶店のロゴとして、いろんな場面に使っていこうと決めました。

今回はそんな、たくさんの「good luck」を秘めていそうな新しいロゴについて、ご紹介させていただきました。これからの喫茶店を護り、導いてくれる大きな存在になると思っています。

よかったらみなさんも、このロゴと仲良くしてくれたら嬉しいです。

いいことがきっとたくさん、舞い込んでくる・・・かもしれません(笑)

今日もここまで読んでくださり、ほんとうにありがとうございます。

今日のあなたに、たくさんの幸運と、奇跡みたいに嬉しい出来事が舞い込みますよう、お祈りしています。

----

【シリーズ記事「新しい喫茶店、はじまります」】

コンセプト

ミッション

素材のこと

ロゴのこと

【店主ブログ】

5周年です。

【イベント情報】

3月1日(日) 踊り念仏味噌づくり@江の島・ラムピリカ

自然栽培の玄米と大豆。

大島・伝統製法の名塩「海の精」

そして参加するみんなで作り上げる最高にゴキゲンなバイブス!

盆踊り発祥の地「一遍上人地蔵堂跡」の目の前の喫茶店でつくる、最高に縁起のいいお味噌づくりワークショップです。

3月1日(日)開催。

Let's !【 豊かに醸すライフ 】 together!🕺✨

イベント詳細はこちら

OTHER SNAPS